Kirari Happy blog

キラリッと気づいた事や興味のある事など気ままに

ハマってます!さつまいものお菓子 無添加で体に優しい

こんにちは!kiraはぴです。

最近、正確に言うと昨年秋ごろからハマっているお菓子があります。

ほんとに気を付けないと、ひと袋ペロリと食べちゃうんです

日ごろから、お菓子もなるべく体に優しい物を選ぶようにしていて、買う時には商品の後ろの原材料などを見てチェック!!していますが、そんなある時めぐり合って見つけたお菓子。

さつま芋ちっぷ

さつま芋ちっぷ袋表面

知っている方も多いと思います。

さつま芋をスライスしたものを、揚げてお砂糖をまぶしてあるチップスです。

これが、やめられない!止まらない!

食べ始めると、止まらなくてどんどん食べてしまうんです。

 

次に紹介する芋けんぴとは、カットの仕方が違うので、食感も違って味わいも芋けんぴと違ってくるので、個人的にはこちらのさつま芋ちっぷの方が好みです!

多分、スライス面が広くて付いているお砂糖がより感じられるのと、パリッ!と口の中で割れる食感が絶妙なのだと思います。

程よい厚さのスライスで、ある程度硬さもあるのでそれも私好みなんだと思います。

 

歯の弱い方、痛めている方は要注意ですよ!!!

 

国産で添加物なしが体にやさしい

さつま芋ちっぷ袋の裏面

そして、ありがたいことに、原材料がさつまいもこめ油てん菜糖のみで、調味料人工甘味料合成保存料着色料香料は使用していないんです。

油もこめ油を使ってるところが「やる~~~っ!」て感じです。

しかもそれらすべてが国産と言う、こんなお菓子があったなんて~~~

お値段も260円くらいです。

まあ、シンプルな原料を生かしたお菓子なので、添加物を入れなくても作れるのかもしれませんが、でも原料も国産のみで作っている物はなかなか出会えないです。

 

芋けんぴ

芋けんぴ袋表面

さつま芋を細切りにして、油で揚げてお砂糖をまぶしてあるものです。

これは細くて食べやすい。

最初はこちらの芋けんぴを買って食べてました。

芋けんぴの方が、量が多くて値段が少し安いんです。

 

原材料はやはり国産

芋けんぴ袋裏面

こちらも同じく、原材料がさつまいもとこめ油、てん菜糖のみで、調味料、人工甘味料、合成保存料、着色料、香料は使用していません。

カットが違うだけですね。

 

まとめ

さつまいもは、繊維もあって栄養もあるので、安心の材料で摂れるのもありがたいですね。

栄養というよりも、まずおいしい!!

揚げ菓子はおいしいけれど、特に植物油脂で揚げてあるものはなるべく控えてるので、こめ油で揚げてあるのはうれしい限りです。

どちらも、少し硬めなので、歯や口の中を痛めている方は気をつけて食べてみてくださいね!

それでは!